その他商品

鼻に跡がつかない!?「ちょこサン&ちょこシー」のサングラス、メガネが人気です!

鼻に跡がつかない!?「ちょこサン&ちょこシー」のサングラス、メガネ

Chocoシリーズ

「機能性メガネって深夜のテレビショッピングでよくやってるやつでしょ?」

「正直おばさん臭いよねー」

なんていうのは昔の話。今の機能性メガネはものすごく進化しているんです!

ということで今回は国産高級メガネブランド「シャルマン」から出ている「ちょこシリーズ」をご紹介しましょう!

  • メガネバージョンの「Choco See(ちょこシー)」
  • サングラスバージョンの「ChocoSUN(ちょこサン)」

が展開されていて、テレビ番組や雑誌などで取り上げられるほど話題になっています。

 

【当店のオンラインショップでチェックしてみる】

ChocoSUN(ちょこサン) 一覧ページへ

Choco See(ちょこシー)の一覧ページへ


スポンサーリンク


ちょこシリーズは女性のためのメガネフレーム!

Choco Sunの「FG24513」のグレー

FG24513 Choco Sun:グレー着用

従来のメガネやサングラスを掛ける際に、多くの女性を悩ませてきた鼻パッド跡。

  • お化粧が取れてしまう
  • 鼻に跡がついて長時間取れない
  • 鼻にかかる重さが痛くて嫌い

ドライブやスポーツ、老眼鏡などでメガネをつけたり外したりしていると、鼻に残る跡が気になる時ありますよね。

そんなお悩みに一度試していただきたいのがこの「ちょこシリーズ」!

女性に嬉しい機能が満載なのに、おばさん臭くならないオシャレなデザインを計算しつくしたフレームなのです。

 

作っているのは国産高級ブランド「シャルマン」

シャルマンのロゴ

作っているのはエレガントな国産高級ブランド「シャルマン」で、高級路線のブランドコンセプトはChocoシリーズにもしっかりと活かされています。

シャルマンは、今どきのメガネブランドでは珍しい、女性向けフレームと男性向けフレームを分けて作っています。

女性向けフレームの曲線美を追求し続けたシャルマンだからこそできた、このオシャレなデザインと機能性は必見!

また、シャルマンのもう一つのブランド「ラインアート」を有名人がよく使っていることもあって、ちょこシリーズも売り切れ必須アイテムになりそうです。

 

サングラスのレンズ交換可能です!

ちょこサンのサングラスはフレームとレンズカラーの組み合わせが決まっています。

「やっぱりこの色の組み合わせよりも、ほかのレンズを入れて使いたいなー」

オシャレ上級者の方はそう感じるかもしれません。

安心してください!カラー交換はもちろん可能ですし、さらにいうと偏光レンズやミラーレンズを入れることができるため、ドライブ、ゴルフ、海水浴、など様々な用途でお使いいただけるのです。

当店なら3000円(カラーのみ)~1万円(高機能 偏光レンズ)ほどでレンズを入れ替えできます。

お気軽にご相談くださいませ。

 

サングラスだけじゃない、メガネもレンズ交換可能!

ちょこシリーズはサングラスが有名だと思うんですけど、メガネフレームの方もかなりイケています。

レンズ交換可能なフレームということで、老眼鏡にしたり、PC用メガネにしたりと、通常のメガネと同じようにお使いいただけるのがメリット。

こういった特殊フレームはレンズ交換ができないことが多いのですが、レンズを変更するだけでオシャレの幅が広がりますね♪

もちろん、普通に度数を入れることも可能です。

 

鼻に跡がつかない仕組み

ちょこシリーズの図解

なぜ鼻に跡が付かないかと言うと、、、

その秘密は、お顔の横にしっかり止まるモダンが付いており、鼻パッドが付いてなくてもズレ落ちない仕組みになっているからなんです。

フレームと鼻の上が浮くため、鼻に跡がまったく付かず、鼻のへこみ跡や色素沈着によるシミも予防できるというスグレモノ!

 

ちょこさん、ちょこシーのテンプル部分

テンプル部分

今まで多くの女性を苦しめてきた鼻跡の悩み、そして鼻の化粧落ち、を解消できるなんて、最高のアイウェアですね♪

ウォーキングやヨガなど軽い運動であればズレることは少ないのでアクティブな方にもオススメです。

 

Choco See FG24515のレッド

FG24515 Choco See:レッド着用

上記画像のように見た目の違和感もほとんどないので、手軽にオシャレ感覚で使えるのが良いですね。

 

フェミニンなサングラス「ちょこサン」

ちょこシリーズのサングラスフレーム

それでは、当店で売れ筋のモデルをいくつかピックアップしてみたので、どれを買おうか迷っている方は参考にしてみて下さい。

 

ボストンフレーム「FG24513」

ちょこサンのボストンサングラス「FG24513」

流行の丸くて可愛いボストンタイプは今当店でも大人気のフォルム!どんなお顔の形状の方にも似合うデザインとなっています。

さらに、まん丸ではなくフレームの下の部分が丸みがあるボストンタイプは小顔効果バツグン!

クセがなく普段のファッションにも自然に取り入れられますし、優しい印象のカラーと合わせてオシャレに決まりやすいのが特徴です。

こちらのレンズも紫外線を99%カットと、様々な目の病気の原因となる青色光線(ブルーライト)を45%以上カットするレンズを搭載しております。

 

ChocoSun(ちょこサン) FG24513のカラーバリエーション

ChocoSun(ちょこサン) FG24513 ¥14,850- 左:ブラウン 真ん中:レッド 右:グレー

こちらのモデルはシリーズ最軽量の19gで、より装用感が軽いサングラスとなっています。

「お気に入りなのにサングラスが重くて、、、」とサングラスの重量感にお悩みのお客様も少なくありません。

ですが、このFG24513だとその悩みや心配ともサヨナラです!

鼻パッドがなく頭の側面でサングラスを支えていて鼻に重みを感じないので、掛けていることを忘れるくらい軽量です。

お顔を包み込むようなレンズシェイプで紫外線が入ってきづらいので、お顔のシミ予防になるのも嬉しいポイントですね。

 

バタフライフレーム「FG24500」

ちょこサンの「FG24500」バタフライサングラス

ChocoSUN(ちょこサン)FG24500 ¥14,850- 左:ブラック 右:ブラウン

流行に流されない大きめのサングラスは、目を覆う面積が多く、定番のシェイプでエレガンスなデザインになっています。

しかも搭載されているカラーレンズはすべて紫外線を99%カットに加えて、様々な目の病気の原因となる青色光線(ブルーライト)を、45%以上カットする高機能レンズなのです。

これからの強い日差しのときも紫外線から守ってくれるので、シミやソバカスを徹底的に防いでくれます!

 

ちょこサン着用画像

一回り大きめと言いながらも、レンズ幅は54mmと日本人サイズに合わせているため、海外ブランドのように大きすぎることはありません。

シャルマンは日本のメーカーなのでちゃんと日本人女性に合わせたサイズ感になっているのが嬉しいですね。

お顔を包み込むようなレンズシェイプで、隙間からの紫外線が入りにくくお顔のシミ予防にも最適です。

掛けるだけで小顔になるのもバタフライ型サングラスの魅力ですよね!

フロントのみではなくテンプル部分もエレガントなデザインでアイテム感もあるので、サングラスがお好きな方には1本持っていただきたいタイプです。

 

※サングラスには専用ケースがついています

ちょこサンのサングラス専用ケース

サングラス専用ケース

上記でご紹介した「FG24500」と「FG24513」のサングラスタイプには専用ケースがあり、カラーはランダムで付いてきます。

バッグに入れたり車で保管するときにあると便利ですよね。

ブルーライトカットを入れてPC用として使われる方や老眼鏡として使われるという方も、オフィスでデスクのなかに保管もできます。

ちなみにメガネタイプには専用ケースはありませんが、種類豊富な当店オリジナルのケースをお選びいただけますのでご安心ください。

 

オシャレでかわいいちょこシーのメガネフレーム

サングラスが有名なちょこシリーズですが、メガネタイプも人気急上昇中です!

長時間着用される場合にももちろんもってこいのメガネですが、お仕事用や運転中などシーンによって掛けかえる方も多いです。

 

ウェリントンフレーム「FG24515」

ちょこシリーズのメガネフレーム「FG24515」

ちょこシーの新作モデルで、今流行のコンビネーションモデル「FG24515」。

丸みがあるウエリントンシェイプで、プライベートからビジネスまで幅広いファッションシーンに合わせることが出来ます。

言われなければ分からないぐらいオシャレで可愛いデザインに仕上がっています。

 

Choco See(ちょこシー)FG24515のカラーバリエーション

Choco See(ちょこシー)FG24515 ¥19,800- 上:ベージュ 真ん中:グレー 下:ブラウン

カラーラインナップも、お肌を明るく見せて抜け感のある流行を取り入れています。

ブラウンはカジュアルに、グレイは知的で上品に、ベージュはフェミニンな雰囲気に。

濃すぎないフレームカラーなので優しい印象になるのはもちろん、お化粧との相性もよくレディースメガネフレームを作り続けてきたシャルマンだからこそのデザインは秀逸そのもの。

大人かわいい雰囲気のFG24515のフレームは年代問わず、お洋服のタイプも選ばないのでとってもオススメです!

 

まとめ

ちょこシーとちょこサン

手前:Choco See(ちょこシー) 奥:ChocoSUN(ちょこサン)

メガネバージョンの「Choco See(ちょこシー)」

サングラスバージョンの「ChocoSUN(ちょこサン)」

どちらもオシャレで、話題になるのも納得です。

鼻パッド跡が付かないことが最大の魅力になりますが、デザインや機能面、さらには美容の面にも抜かりがないのは魅力的ですよね。

またレンズを変えていただくと老眼鏡として読書の際にも使っていただきますし、ドライブなどにも活躍するので1本あると多方面でお使いいただけます。

冒頭でもお伝えした通り、テレビで紹介され注目を浴びていて当店でも人気の商品となっておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

【当店のオンラインショップでチェックしてみる】

ChocoSUN(ちょこサン) 一覧ページへ

Choco See(ちょこシー)の一覧ページへ

 

Ray-Ban×木村拓哉新ブランドキャンペーン着用モデルの情報です!

 

-その他商品