1011 by Jun Koga(イチゼロイチイチバイジュンコウガ) Less than human(レスザンヒューマン) 大正ロマン(タイショウロマン)

レスザンヒューマンの後継ブランド「大正ロマン&1011 by Jun Koga」の特徴や魅力を徹底レビュー!

レスザンヒューマンの後継眼鏡ブランド「大正ロマン」と「1011 by Jun Koga」の特徴や魅力を徹底レビュー!

 

独自の個性派デザインが人気を集め続けているメガネブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」。

実は2023年12月にブランド名が変わり、

  • エッジを効かせたモデルが多数の「1011 by Jun Koga( イチゼロイチイチバイジュンコウガ)」
  • 古き良き眼鏡の良さを味わえる「大正ロマン」

のデザイン性の違いを細分化して棲み分けし、新たにブランドリニューアルされました!

ということで今回は…

レスザンヒューマン改め、「1011 by Jun Koga」と「大正ロマン」のメガネの特徴やオススメモデルの評判を調査しました。

  • 2つのブランドの違い
  • これまでのレスザンを代表する有名モデルの「ENIGMA(エニグマ)」や「po6po10(ポルポト)」はどうなる?
  • どこで買えるの?
  • 着用芸能人は?

など、より詳しく、分かりやすく解説しました!

いつもとは違うこだわりの1本をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 


スポンサーリンク


旧ブランド「レスザンヒューマン」とは

細分化された2つのブランドを解説する前に、前身となる「レスザンヒューマン」について解説していきましょう。

ブランド名となる「Less than human」は「人間以下」という、かなり攻めた衝撃的な名前ですよね。

このブランド名に負けない斬新で強烈な個性のあるメガネは、世界にも高く評価されています。

メガネ業界に影響を与え、新たな希望を見出すブランド。

それこそが「レスザンヒューマン」です。

 

人気アニメ・漫画ともコラボしています

レスザンヒューマンコラボアニメ

レスザンファンの方には朝めし前の情報ですが、このブランドは人気アニメや漫画ともコラボされています。

登場キャラクターからインスパイアされたモデルや、漫画で掛けているメガネのレプリカモデルなど忠実に再現したデザインは、世界的にヒット!

  • STAR WARS
  • 龍が如く
  • 闇金ウシジマくん
  • 銀河鉄道999
  • ゴルゴ13
  • マジンガーZ

などこれまでのコラボモデルは発売後、すぐ完売することも。

今後、このコラボ商品の発売があるかどうかは未定ですが、新ブランドとのコラボにも期待ですね!

 

着用芸能人は?

新進気鋭国産ブランドとして注目を集め、これまでブランドを引っ張ってきたレスザンヒューマン。

実は映画でのある映画の衣装提供をされていました!

しかもそこで着用されたのは、同性からも人気のあの芸能人!!

掛けたときの印象なども合わせて見ていきましょう。

 

俳優「玉山鉄二さん」

俳優「玉山鉄二さん」着用のレスザンヒューマンのメガネ

2009年に公開された映画「ハゲタカ」にて、劉一華役を演じた『玉山鉄二さん』。

もともと整ったお顔立ちですが、メガネを掛けることでかっこ良さと大人の色気が出ていますね!

 

俳優「玉山鉄二さん」着用のレスザンヒューマンのメガネ

玉山鉄二さんが着用したのは、

【ブランド】1011 by Jun Koga
【型番/カラー】「Andrei.C(アンドレシー)」Col.195Special
【金額】¥24,000-(税込)

のモデルです。

個性的なイメージの強いブランドですが、仕事用にも使えるこういった落ち着いたデザインもあり、こちらはレスザン時代から続く人気モデルです!

アンドレに関しては「1011 by Jun Koga」の項目にて、より詳しく解説致します。

当店では玉山さんが掛けた同モデルをご用意しておりますので、気になる方は下記をチェックしてくださいね♪

▼このメガネは当店でも取り扱っております
1011 by Jun Koga「Andrei.C」Col.195Specialを見てみる

▼玉山鉄二さんの特集記事はこちら
【まとめ】玉山鉄二さんが映画やドラマで掛けているメガネブランドを調べてみました

 

レトロクラシカルな「大正ロマン」

大正ロマン

さてここからは、細分化された「大正ロマン」と「1011 by Jun Koga」をより詳しく解説していきます。

まず最初にご紹介するのは、「大正ロマン」について。

眼鏡本来の美しさや作りを前面に押し出し、レスザンを支える大人気シリーズが今回、ついにブランド化しました!!

古き良き昔から愛されているクラシカルでレトロなモデルが多く、セルロイドや跳ね上げメガネが人気です。

では、「大正ロマン」の売れ筋となっている話題のメガネはどんなものがあるのでしょうか?

 

艶感が美しいセルロイド素材のメガネ「9二kiダ10po」

大正ロマン 9二kiダ10po

大正ロマン「9二kiダ10po」¥33,000-(税込)

モデル名の『9二kiダ10po』、これ読めました??

実は、太宰治の相棒として有名な小説家「国木田独歩(くにきだどっぽ)」から命名されています。

この国木田独歩が活躍していた頃と、眼鏡にセルロイドが使用され始めた時期とほぼ同じなんです。

いわば同級生ですね。

その当時からメガネフレームとして愛される「セルロイド素材」は、現在、貴重素材に。

コストの高さや取り扱いメーカーの減少で、なかなかお目にかかれなくなっています。

大正ロマンではそんなセルロイドをふんだんに使用し、深みのある艶感を楽しめる「9二kiダ10po」を製作。

高級感があり、知的なフォルムはイケオジ世代に刺さるデザインです。

 

古臭くないおしゃれな単式跳ね上げメガネ「アri4maタke0」

大正ロマン「アri4maタke0」

大正ロマン「アri4maタke0」¥33,000-(税込)

カインの末裔・或る女・小さき者へなどの代表作を生み出した文豪「有島武郎」から名付けられた『アri4maタke0』

クラシカルモダンの昔ながらのデザインに少し現代のスマートさをプラスし、バランスの取れたデザインですよね。

野暮ったさがなく、おしゃれなメガネ姿になれそうです!

 

大正ロマン「アri4maタke0」の跳ね上げ

「アri4maタke0」は単式の跳ね上げメガネなので、

  • メガネを掛けたときに「近くが見にくい方」は遠くの度数を入れて、近くを見る時に跳ね上げる
  • メガネを掛けたときに「遠くが見にくい方」は老眼の度数を入れて、遠くを見る時に跳ね上げる

といった使い方ができるので、めがねをわざわざ外す手間が省けます。

シンプルで使い勝手のいいデザインなのも、長く愛用できるポイントです!

▼当店オンラインショップへ
大正ロマンのメガネ「アri4maタke0」はこちら

▼跳ね上げ式めがねについてもっと詳しく知りたい!
【おすすめ8選】おしゃれな跳ね上げ式メガネのブランドをまとめました

 

エッジを効かせた唯一無二の個性派「1011 by Jun Koga」

1011 by Jun Koga

さて次に紹介するのは、レスザンヒューマンらしさを受け継いだ「1011 by Jun Koga(イチゼロイチイチバイジュンコウガ)」。

ファッションのアクセントになるエッジを効かせたデザインが特徴的です。

  • よくあるデザインは嫌
  • 周りの人と被らないメガネが欲しい
  • いつもと違う自分になりたい

という方におすすめのブランドです。

 

シャープなデザインがクールさを際立たせる「Andrei.C」

1011 by Jun Koga 「Andrei.C」

1011 by Jun Koga 「Andrei.C」¥24,000-(税込)

玉山鉄二さんも着用した、シャープでかっこいいデザインの「Andrei.C(アンドレシー)」。

すっきりしたブロウシェイプの流れるような曲線が美しい1本です。

なんと言ってもこのモデルの凄さは、ココ。

 

1011 by Jun Koga 「Andrei.C」

ネジ1本でレンズを固定する技術力の高さ。

奇抜なデザインが多いので忘れてしまいがちですが、「1011 by Jun Koga」はメガネの名産地・鯖江で製作されています。

なので「眼鏡」としてのクオリティーやスペックが、平均よりも遥かに高いんです。

隙のない徹底した作り込みが評価されている「Andrei.C」、おすすめです!

▼当店オンラインショップなら「送料無料」で配送致します
1011 by Jun Kogaのメガネ「Andrei.C」はこちら

 

伝説のアンダーリムメガネ「po6po10」

po6po10(ポルポト)

レスザンヒューマンを代表するアンダーリムフレームと言えば「po6po10(ポルポト)」。

特徴的なこのモデルは熱狂的なファンが多く、販売の度に即完売になる圧倒的な人気を誇っています。

現在ポルポトは生産終了となっていますが、なんと「1011 by Jun Koga」から復刻するようなんです!!!

再生産時期については「未定」となっておりますが、今から待ち遠しいですよね♪

楽天市場では数点のみ出品されていたので、気になる方は下記もぜひチェックしてみてください。

 

唯一無二の奇抜なデザイン「ENIGMA」

「ENIGMA(エニグマ)」

東京タワーやエッフェル塔のような、骨組みがクールな「ENIGMA(エニグマ)」。

こちらもレスザンの人気TOP3に入るモデルで、無骨な飾らないかっこいいデザインが支持されています。

エニグマは既に販売終了となっており、全国的にも在庫がわずか。

再生産予定がないのでこれが完売してしまうと、手に入らなくなる可能性が非常に高いです。

楽天市場にてまだ購入可能なので、お早めにご検討くださいませ。

 

【偽物注意】当店は「正規取扱店舗」です。

偽物

他のブランドでは替えが効かない、品質とデザインの「大正ロマン」と「1011 by Jun Koga」。

海外でも人気が高いのですが、だからこそ「偽物」も多く存在しているんだとか。

せっかくお金を払うのに偽物だったらショックですよね…。

このブランドを取り扱っているメガネ屋さんも少ないので、オンラインショップでサクッと買いたいけど「不安」という方も少なくありません。

 

ミナミメガネ店舗写真

ミナミメガネは高知にある老舗メガネ屋で、「大正ロマン」と「1011 by Jun Koga」の正規取扱店舗です。

店頭ではもちろん、オンラインショップではブランドから許可を得て販売しております。

また、当店にはメガネの国家資格「眼鏡作製技能士1級」を取得したスタッフが在中。

技術と専門知識が豊富で、検品等もしっかり行っていますので、安心してお買い物をお楽しみください。

 

まとめ

  • これまでのレスザンファンが求める個性的な「1011 by Jun Koga」
  • 眼鏡本来の美しさを展開する「大正ロマン」

の2つの後継ブランドはいかがだったでしょうか?

国産ならではの繊細で計算し尽くされた特殊な作りと、掛け心地の良さは、類を見ないメガネブランドです。

ありふれたデザインや大衆受けよりも、自分の「好き」を突き詰めたこのブランドで、メガネをもっと楽しんでみませんか?

当店でも多数取り扱っており、送料やラッピング無料といったお得なサービスもございます。

ぜひ下記もご覧ください!

 

Ray-Ban×木村拓哉新ブランドキャンペーン着用モデルの情報です!

 

-1011 by Jun Koga(イチゼロイチイチバイジュンコウガ), Less than human(レスザンヒューマン), 大正ロマン(タイショウロマン)