088-873-3315

Persol(ペルソール)

Persol(ペルソール)から日常使いにオススメの3189-Vのご紹介です。

投稿日:

高知市上町5丁目にあります『ミナミメガネ』の店長 南です。

本日はPersol(ペルソール)の2018年の新作から、飽きのこない日常使いにオススメの3189-Vのご紹介です。

ペルソールについては、こちらのブログをご覧くださいませ。

ペルソールについて

 

Persol(ペルソール) 3189-V ¥28,000-(税別)

すっきりとしたスクエアタイプで、どんな服装にもばっちり合うデザインになっております。

生地も薄めに作られているので、日本人の好みになっております。

ですが、フロントにはペルソールの代名詞である、シルバーアローがあしらわれており、シンプルなデザインの中にきらりと光るラグジュアリー感が、ワンランク上の大人を演出してくれます。


もちろんテンプルは、ペルソールが世界初のメフレクト構造で、ステンレス芯が通ったナイロンとメタルのシリンダーを埋め込んで曲がりやすく、どんな顔の形状にもフィットする作りになっております。

 

ミナミメガネでは、Persol(ペルソール)をアジアンフィットにしております。

ペルソールは、イタリア製になるので、今まで海外ブランドをご購入された方はご存知かもしれませんが、鼻当てがワールドフィットモデルになっており、アジア人の鼻には掛かりずらく、ずれ落ちてきたりする事が多いです。

persol-hananasi

こちらのお写真の様に鼻にでっぱりがありません。

ですが、当店では、専門店ならではの技術で、お鼻当てをアジア人向けに高いアジアンフィットモデルに鼻盛り加工しております。

そしてミナミメガネのペルソールに関しては販売の時点から鼻盛りをしておりますので、一切追加料金を頂いておりません!
(通常他のフレームなどでは、鼻盛り加工には別注料金がかかります。)

このように鼻のでっぱりを高くする事で日本人でも掛けやすくペルソール本来のデザインも崩さずにお洒落にペルソールを掛けることが出来ます。
今まで、ペルソールはイタリア製だから、掛けずらそう、、、と思っていた皆様、是非ミナミメガネのペルソールを試着して見て下さいませ。

イタリア製でありながら、掛けやすさが抜群です!
(ご希望の方は追加料金でクリングスタイプに変更も可能です。)

 

ミナミメガネは、高知でPersol(ペルソール)の正規取扱店

persol-zentai

ミナミメガネでは、ペルソールの新作展示会などに足を運び新作なども積極的に入荷しております。

まだまだ日本では、発表されている型は少ないですが、その中でも多くのペルソールを入荷して、展示しておりますのでペルソールをお探しの方は是非当店へお越しくださいませ。

新作入荷時には、ブログにアップしていきますので、是非チェックして見て下さいませ。

Persol(ペルソール)ブログ

レイバンも数多くお取扱いしておりますので、是非当店で、アメリカのレイバン、イタリアのペルソールを掛け比べて下さいませ。

Ray-Ban(レイバン)ブログ

-Persol(ペルソール)

Copyright© ミナミメガネ , 2018 All Rights Reserved.