芸能人愛用メガネ&サングラス Ray-Ban(レイバン)

【15選!】格闘家のRay-Banサングラスまとめ!オシャレからオラオラ系まで全部調べました!

格闘家のサングラスまとめ

最近、格闘技が盛り上がってきて、

「○○さん(格闘家)のサングラスはありますか?」

という質問が多くなってきました。

聞かれるまでは格闘技の選手をほとんど知らなかったのですが、野性味溢れる力強さがカッコ良いいじゃないですか!

これは欲しくなるのがわかります。

なので今回は、めっちゃカッコいい格闘家が使っている「Ray-Banのサングラス」をご紹介していきましょう!

 


スポンサーリンク


Ray-Banを使用している格闘家

格闘家が使うサングラスブランド NO1の「Ray-Ban」!!

海外セレブからトップインスタグラマーまで使っているオシャレなブランドで、世界で一番売れているサングラスブランドでもあります。

ガラスレンズで耐久性もバッチリ。

試合前、揉み合いになることもあるファイター稼業ですから、リーズナブルなのにキズの付きにくいRay-Banはめちゃくちゃ適任なのです。

 

皇治 選手のRay-Banサングラス

イケメンファイターとして名高い皇治さんは、サングラスの愛好家としても有名ですよね。

いくつものブランドを所有していて、様々なサングラス姿でYoutubeやメディア、インスタに出てきています。

とくに目を引くのが、こちらのイエローカラーのレンズを搭載した「RB4259-F 601/85」。

イエローレンズはサングラスでもあまり作られない色なので、他の選手でも使っている人はほとんどいません。

皇治選手着用のレイバン「RB4259-F 601/85」はこちら

 

▼皇治選手着用のサングラスまとめ記事

 

白川陸斗 選手のRay-Banサングラス

2022年のRAIZINでの記者会見動画「【RIZIN.37】白川陸斗、“強敵”ケラモフをバチバチに挑発「僕の踏み台」9ヶ月ぶりRIZIN参戦に闘志燃やす 『RIZIN.37』対戦カード発表記者会見」

こちらで白川陸斗選手が掛けているのは、レイバンの超人気モデル「NEW WAYFARER RB2132-F 601/R5」という型番。

少し細身のスタイリッシュなサングラスが、対戦前のイケイケな雰囲気を作り出しています。

レンズは今流行のライトカラーのグレーレンズが搭載されており、ジャケットや髪型と合わせて洗練されたオラオラ感がありますね。

白川陸斗選手着用のレイバン「RB2132-F 601/R5」はこちら

 

YA-MAN 選手のRay-Banサングラス

2022年「RISE ファンイベント-THE MATCH2022 応援感謝祭-」に登場したYA-MANさんのサングラス。

YA-MAN選手といえばこちらのクラブラウンドがトレードマークですよね。

サーモントタイプの特徴的なデザインは、Ray-Banの人気モデル「CLUBROUND RB4246 990」という型番。

眉毛の部分を太く主張させているクラブマスターを、丸メガネにアレンジしているタイプです。

レンズは濃い目の「G-15(ダークグリーン)」なので、目が見えないぐらいの濃さになります。

YA-MANさん着用のレイバン「RB4246 990」はこちら

 

斎藤裕 選手のRay-Banサングラス

斎藤裕さんの公式Youtube動画「たくさんの応援ありがとうございました」で着用しているサングラス。

こちらは格闘家に人気のサングラス「RB4259-F 601/80」。

定番のウエリントンデザインで、画像ではレンズカラーが黒っぽく見えますがライトブルーレンズを搭載したモデルになっています。

これ最近になってものすごく流行ってるんですよね。カッコイイです!

斎藤裕さん着用のレイバン「RB4259-F 601/80」はこちら

 

山田洸誓 選手のRay-Banサングラス

「Cygame presents RISE WORLD SERIES OSAKA 2022」の一夜明け会見、で山田洸誓さんが掛けていたサングラス。

こちらはRay-Banの中でも人気トップ5に入る人気サングラス「エリカ」のメタルバージョンで「エリカメタル」という名前です。

型番は「ERIKA METAL RB3539 002/Q5」。

しかも、通常のサングラスとは違って「調光レンズ」という、紫外線で色が変わるモデルになります。

画像の山田選手のように、室内では目が見えるぐらいのライトカラーですが、外に出ると色が濃くなるオシャレなサングラスです。

山田洸誓さん着用のレイバン「ERIKA METAL RB3539 002/Q5」はこちら

 

山崎秀晃 選手のRay-Banサングラス

2018年の「K-1 WORLD GP」一夜明け会見で山崎秀晃さんが掛けていたサングラス。

こちらは「RB4259-F 601/19」というボスリントンタイプのフレームが特徴。

細身のフレームにブルーのグラデーションレンズも相まって、ヤンチャな印象にしてくれます。

最近ではトムフォードでスタイリッシュなイメージの強い山崎選手ですが、Ray-Banもとても似合っています。

山崎秀晃さん着用のレイバン「RB4259-F 601/19」はこちら

 

牛久絢太郎 選手のRay-Banサングラス

牛久絢太郎さんの公式Youtube動画「【主婦必見!】5分で簡単に作れる激ウマ料理をご紹介!【牛久ッキング】」で着用しているサングラス。

こちらは「WAYFARER RB2140F 901/32」ですね。

レイバン不動の人気サングラス「WAYFARER」を、玉ねぎを切るときのメガネとして代用しているのは笑いました。

ですが、残念なことにこちらのカラーは日本では販売がされておりませんので海外でしか手に入りません。

楽天で並行輸入品を探しておきましたので気になる方は、こちらをチェックしてみて下さい。

≫ WAYFARER(ウェイファーラー)RB2140-Fの色違いはこちら

 

井上尚弥 選手のRay-Banサングラス

こちらは井上尚弥さんの公式ブログなどでもたまに見かけるサングラス。

ボストンタイプの「RB2180F」というモデルになります。

バイオレットのようなグラデーションレンズがカッコイイですね。

ですが、井上尚弥さんが掛けているグラデーションレンズのモデルは既に廃盤となっており、現在はレンズのカラー違いのみが手に入る状況です。

欲しい方はカスタムレンズを入れると雰囲気が近くなります。お問い合わせくださいませ。

 RB2180-Fの色違いはこちら

 

ブレイキングダウンはRay-Ban使用者が多い

「1分間最強を決める」というテーマで、様々な競技から人を集めているブレイキングダウン。

このブレイキングダウンで、とくに盛り上がるのが事前に行われるオーディションなのですが、Ray-Banの愛用者がかなりいます。

サングラスを掛けている参加者の半分以上はRay-Ban といってもいいぐらい、アングラな世界でも人気がありますね。

とくに有名な方をご紹介します。

 

朝倉未来 選手のRay-Banサングラス

朝倉未来さんと言えばサングラスのイメージがありますよね。

動画「負けたのでシバ子ちゃんに癒やしてもらうしかない」で着用していた「RB4258-F 601/19」。

色々なサングラスを所有しているのですが、こちらのレイバンは出番が多いです。

ブルーグラデーションで、朝倉さんの写真のようにカジュアルなファッションにも合わせやすいサングラスになっています。

非常に人気があるので複数欲しい方は、在庫・もしくは入荷時期、をお問合せくださいませ。

朝倉未来さん着用のレイバン「RB4258-F 601/19」はこちら

 

▼朝倉未来さんのサングラスまとめ記事はこちら

 

吉永啓之輔 選手のRay-Banサングラス

ブレイキングダウンの最強ファイターこと、吉永啓之輔さんといえばこちらのサングラス!

いつも「RB4258-F 601/19」をよく愛用している姿を拝見します。

こちらのサングラス、じつは上記の朝倉未来さんと同じものだったりなのです。

ブルーグラデーションが、啓之輔さんの色気をよりアップさせてますね♪

吉永啓之輔さん着用のレイバン「RB4258-F 601/19」を見てみる

 

▼吉永啓之輔さんのサングラスまとめ記事はこちら

 

飯田将成 選手のRay-Banサングラス

アウトサイダーの新しい時代を作っている飯田将成さんも、最近はサングラスのイメージがありますよね。

よく掛けているこちらのサングラスは「RB4259-F 601/80」という型番になります。

目がうっすら見えるライトブルーのレンズが男らしくてカッコいい!

笑顔の飯田さんにばっちりお似合いのサングラスです。

飯田将成さん着用のレイバン「RB4259-F 601/80」を見てみる

 

▼飯田将成さんのサングラスまとめ記事はこちら

 

萩原裕介 選手のRay-Banサングラス

イケメンなのにものすごい強さを誇る萩原裕介さん。

ブレイキングダウン登場時に掛けていたこちらのサングラス。

Ray-Banの人気モデル「WAYFARER RB2140-F 601/R5」です。

いまは会社社長を務められているということで、サングラスのチョイスもオシャレですね。

萩原裕介さん着用のレイバン「RB2140-F 601/R5」を見てみる

 

瓜田純士 選手のRay-Banサングラス

瓜田純士さんもサングラスのイメージはとても強い選手です。

ご自身の公式YOUTUBEでもよく掛けているレイバンが、こちらの「RB3647-N 002/R5」というモデル。

ツーブリッジサングラスという、フロントの鼻の上に金属のバーが2本ある特徴的な珍しいタイプです。

ラウンドタイプにツーブリッジという個性的なモデルを掛けこなすのは、瓜田さんのように相当オシャレじゃないと難しいかもしれません。

瓜田純士さん着用のレイバン「RB2140-F 601/R5」はこちら

 

べーやん 選手のRay-Banサングラス

ブレイキングダウンの愛されキャラべーやん選手がオーディションやTikTokで掛けているサングラスがこちら。

海外人気の高いモデル「CLUBMASTER RB3016 W0366」

元々の顔が優しいだけに、サングラスでガラッとイメージが変わりますね。

今回紹介している選手たちはフレームカラーにブラックを選ぶ方が多いのですが、ハバナカラーで抜け感も出ています。

べーやんさん着用のレイバン「CLUBMASTER RB3016 W0366」はこちら

 

こめお 選手 https://www.youtube.com/watch?v=DpCvccmRBFs&t=522s

こめお 選手のRay-Banサングラス

同じくブレイキングダウンの愛されキャラこめおさん。

こめお選手といえば、この丸いサングラスが印象的ですよね。

格闘家のサングラスではあまり見ることのない「EVOL RB3447 004/T1」という、Ray-Banの調光レンズを使った珍しいモデルです。

ウェイファーラーやクラブマスターのようなオラオラ感は少ないですが、ガタイの良い人が掛けると迫力があります。

こめお選手着用のレイバン「EVOL RB3447 004/T1」はこちら

 

イカツイだけのサングラスは時代遅れ?

僕たち世代より上の方の格闘家といえば、一時期流行していた「ヤクザのようなサングラス」のイメージが強いですよね。

ですが、もはやメーカーもそういったものは作っていなくて、悪さを残しつつオシャレなものにシフトしていっています。

YOUTUBEやAbemaといった地上波以外の部分でも選手の方の活躍が目立ってきて、これまでTVが作ってきたアウトローイメージからの脱却に成功したといえるでしょう。

オシャレで喧嘩も強くて筋肉がカッコいい、そういう格闘家が増えてきてワクワクするようになりました。

 

格闘家がよく使うサングラスブランド

  • Ray-Ban
  • トムフォード
  • オークリー

いまの格闘家が愛用しているサングラスは8~90%がこの3ブランドなので、基本はこの3つのブランドを抑えておけば問題ありません。

とくに新しく出てくる格闘家の方はRay-Banが多い印象があります。

また、サングラスはヤンチャなイメージがありますが、ブランドごとにヤンチャの方向性が変わってきます。

Ray-Banがオラオラ系、トムフォードがインテリ系、オークリーがスポーツ系、という感じです。

ブランドの方向性を知ると、サングラスが選手のイメージを高めてくれているのがわかりますね。

 

まとめ

ここ数年で、一気にオシャレな格闘家が増えましたね。

試合内容の素晴らしさももちろんそうですが、プライベートをSNSで発信している方もたくさんいて、業界の盛り上がりを感じます。

サングラスを特定するのは大変でしたけど、とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。

この機会にぜひお気に入りのサングラスを手に入れてみてください。

 

 

Ray-Ban×木村拓哉新ブランドキャンペーン着用モデルの情報です!

 

-芸能人愛用メガネ&サングラス, Ray-Ban(レイバン)