芸能人愛用メガネ&サングラス Ray-Ban(レイバン)

RayBan初! 公式からトップガンのトムクルーズ仕様の「アビエーター」が出ました!

トップガンの人気爆発中のサングラス2022年に待望の続編「トップガン マーヴェリック」が公開されることが決定し、いま主人公のトムクルーズ扮するマーベリックが劇中で掛けているサングラスが大注目されています。

じつはこれ、今までは完コピサングラスを手に入れるのにそれっぽく似せたレプリカしか選択肢がなかったのが、初めてレイバン公式で再現したオリジナルモデル販売されました。

「Ray-Ban(レイバン)RB3025 W3400 AVIATOR(アビエーター)58サイズ」

今までにないRayBan公式から出た本物の「マーヴェリックモデル」このチャンスは本気で見逃せません!

 

こういった特別なフレームは売り切れると次回いつ作られるかわからないため、ぜひ在庫があるうちに手に入れてください。

映画の人気も相まって、他のサングラスと比べて圧倒的にお問い合わせが多いため、今回はサングラスの細かい仕様を書かせていただきます。

当店はアマゾンペイでもマーヴェリックモデルがご購入できます
(※在庫切れの際はご容赦くださいませ)

 


スポンサーリンク


レイバンのアビエーターはトップガンで人気に火が付いた!?

映画「トップガン」でレイバンのアビエーターを着用しているトム・クルーズ

1987年公開「トップガン」

1987年に公開された、今でも絶大な人気を誇る「トップガン」。

戦闘機にフォーカスをあてた映画で、トムクルーズをハリウッドで一躍トップスターに押し上げた作品です。

劇中のトムクルーズのかっこよさから、戦闘機ブームはもちろん、使用されたMA-1、サングラス、カワサキバイクなどは誰もが憧れました。

日本を代表する芸能人、キムタクこと木村拓哉さんもトップガンに憧れて影響を受けたと公言されています。

 

そして、その中で使われたあの渋いティアドロップ型のサングラスといえば「Ray-Ban AVIATOR(レイバン アビエーター)」というのはとても有名なお話。

アビエーターはもともと米軍パイロットのためにデザインされたサングラスでしたが、トップガン1作目の映画で絶大な売れ行きを記録し、今現在でも不動の人気を誇るサングラスとして確立されています。

 

トップガンのキャラクターはレイバン愛用者が多い

トップガンの映画では、多くの魅力的なキャラクター達が登場します。

そんなキャラクター達も全てレイバンのサングラスを使用しており、素敵なサングラス姿を披露しているので紹介していきましょう!

【今作のキャラクター】

トップガンのルースターが掛けているレイバンのサングラス「Caravan RB3136」

「Ray-Ban Caravan RB3136 181」

ルースター海軍大尉:グースの息子(マイルズ・テラー)が着用しているのが「Ray-Ban Caravan RB3136 181」。

ルースターが掛けているRay-Ban Caravan RB3136 181はこちら

 

トップガのサイクロンが掛けているレイバンのサングラス「Caravan RB3136」

「Ray-Ban Caravan RB3136」

サイクロン海軍中将(ジョン・ハム)が着用しているのが「Ray-Ban Caravan RB3136」。

サイクロンが掛けているRay-Ban Caravan RB3136はこちら

 

トップガンのハングマンが掛けているレイバンのサングラス「New Wfarer RB2132」

「Ray-Ban New Wayfarer RB2132」

ハングマン海軍大尉(グレン・パウエル)が着用しているのが「Ray-Ban New Wayfarer RB2132」。

ハングマンが掛けているRay-Ban New Wayfarer RB2132はこちら

 

トップガンのボブが掛けているレイバンのメガネ「RX6389」

「Ray-Ban RX6389」

ボブ海軍大尉(ルイス・プルマン)が着用しているのが「Ray-Ban RX6389(RB6389)」。

当店では在庫がないため、アマゾンや楽天で同じ型番の商品を探しておきました。

 

トップガンのホンド-が掛けているレイバンのメガネ「RX5121」

「Ray-Ban RX5121」

ホンドー海軍准尉(バシール・サラフディン)が着用しているのが「Ray-Ban RX5121(RB5121)」。

ハングマンが掛けているRay-Ban RX5121はこちら

 

トップガンのフェニックスが掛けているレイバンのサングラス「RB2180」

「Ray-Ban RB2180」

フェニックス海軍大尉(モニカ・バルバロ)が着用しているのが「Ray-Ban RB2180」。

フェニックスが掛けているRay-Ban RB2180はこちら

 

トップガンのペイバックが掛けているレイバンのサングラス「RB4340」

「Ray-Ban Wayfarer RB4340」

ペイバック海軍大尉(ジェイ・エリス)が着用しているのが「Ray-Ban RB4340」。

当店では在庫がないため、アマゾンや楽天で同じ型番の商品を探しておきました。

 

トップガンのコヨーテが掛けているレイバンのサングラス「RB2132」

「Ray-Ban NEW Wayfarer RB2132」

コヨーテ海軍大尉(グレッグ・ターザン・デイヴィス)が着用しているのが「Ray-Ban RB2132」。

コヨーテが掛けているRay-Ban New Wayfarer RB2132はこちら

 

トップガンのハンマーが掛けているレイバンのサングラス「RB3543」

「Ray-Ban RB3543」

ハンマー海軍少将(エド・ハリス)が着用しているのが「Ray-Ban RB3543」。

当店では在庫がないため、アマゾンや楽天で同じ型番の商品を探しておきました。

 

【前作のキャラクター】

トップガンのグースが掛けているレイバンのサングラス「RB3136」

「Ray-Ban Caravan RB3136」

グース海軍中尉(アンソニー・エドワーズ)が着用しているのが「Ray-Ban RB3136」。

グースが掛けているRay-Ban Caravan RB3136はこちら

 

トップガンのアイスマンが掛けているレイバンのサングラス「RB3138 SHOOTER」

「Ray-Ban SHOOTER RB3138」

アイスマン海軍大尉(ヴァル・キルマー)が着用しているのが「Ray-Ban SHOOTER RB3138」。

当店では在庫がないため、アマゾンや楽天で同じ型番の商品を探しておきました。

 

他にも

  • ヴァイパー海軍中佐(トム・スケリット)Ray-Ban Caravan 3136
  • スライダー海軍中尉(リック・ロソビッチ )Ray-Ban AVIATOR 3025
  • サンダウン海軍中尉(クラレンス・ギルヤード・ジュニア)Ray-Ban AVIATOR 3513
  • ウルフマン海軍中尉(バリー・タブ)Ray-Ban CLUBMASTER 3016
  • ジョンソン管制官(デューク・ストラウド)Ray-Ban OUTDOORSMAN 3030

劇中ではマーベリックだけではなく、これだけのメンバーがレイバンを掛けています。

各型番は合っていると思いますが、鮮明な画像がなくて細かい仕様がわからないものもあります。ご容赦ください。

もし上記キャラクターの国内正規サングラスをどうしても欲しい方は、お問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。
(※注 過去作のトップガンサングラスになると30年前のものなので、復刻版になる可能性もございます)

 

トップガンのPVまでレイバンをリスペクト!

 


Hold My Handの曲中にも各キャラクターが出てきます

まずはじめに、トップガンマーベリックのテーマソング「Hold My Hand」のPVでLady Gaga(レディーガガ)が掛けているのもレイバンなんです。

レディーガガさんが着用しているのはトムクルーズも掛けている「RB3025 AVIATOR」ですね♪

では早速他のキャラクター達が掛けているレイバンのサングラスも紹介していきます。

 


OneRepublic:I Ain’t Worried

作中の挿入歌として、砂浜でアメフトをしているところで掛かっていた「I Ain’t Worried(ワン リパブリック)」のPVは「ウェイファーラー(RB2140)」です。

トップガンでは、主人公から各キャラクター、はてはPVまで、レイバンを強烈にリスペクトしているのがわかります。

3作目があるかどうかはわかりませんが、次回はレイバンがスポンサーになっていてもおかしくはありません。笑

レディーガガが掛けているRB3025はこちら

ワンリパブリックが掛けているRB2140はこちら

 

映画で使用されたサングラスを忠実に再現!

2022年公開「トップガン マーヴェリック」にて着用されたRay-Ban「RB3025 W3400 AVIATORモデル」

2022年公開「トップガン マーヴェリック」ワンシーン

そんなトップガンの象徴ともいっていいぐらい抜群のインパクトを誇るレイバンのアビエーターですが、もちろん今作「トップガン マーヴェリック」でも着用されています。

作中で使われているサングラス名は、「Ray-Ban RB3025 W3400 AVIATOR」というモデル
(型番が変わると全然違うものになるので注意)。

ですが、トップガンのサングラスで今までずっとファンを悩ませ続けたのが、レイバンが映画のスポンサーではなく、レンズのRay-Banロゴが消されているということ。

映画を見たファンの間では「マーベリックのアビエーターを手に入れるのにロゴをどうやって消すのか?」が悩みの種でした。

 

レンズロゴ問題を解決したアビエーター

そこで、今回当店で入荷した新作トップガンモデルは、見た目が同じなのはもちろんのこと!

正真正銘、純正のRay-Banでありながら、レンズロゴを極限まで薄くすることで映画を再現するという衝撃の裏技が使われたのです。

「映画 トップガン」を忠実に再現するため、同じデザイン、同じカラー、でマーベリックのカッコよさをリスペクトして作られた貴重なモデルなのです。

ちなみに、1作目、2作目ともに同じフレームなので、これ一本で完結します。

(※本当にレンズロゴを消してしまったバージョンはレイバン社で販売がありません。偽物の販売業者にお気をつけ下さい)

 

パイロット用のレンズカラーには意味がある

元々、アメリカ陸軍航空隊の「高空域における視界不良の問題」を解決するために開発されたアビエーター。

ボシュロム社がレイバンブランドを起こすキッカケにもなった歴史的なサングラスです。

そして、そのアビエーターに使われたのが、アメリカの光学トップメーカーであるボシュロム社が総力をあげて開発した「G-15カラー」というレンズ。

開発までに6年かかったそのレンズは、従来の色付きガラスレンズとは違い、高い視認性とパイロットの使用に耐えられる強度を兼ね備えていました。

「G」はGREEN LENS(グリーンレンズ)から、15は可視光線透過率の15%から、それぞれ取られています。

つまり、マーベリックがG-15カラーのレンズを使っているのは、パイロットとしての矜持が詰まっているのです。

似たような色のレンズを使わず、わざわざG-15カラーを選んでいるのはそういう理由があるんですよね。

 

Ray-Ban(レイバン)RB3025 W3400 アビエーターを徹底レビュー

トム・クルーズのティアドロップサングラスRB3025 W3400 AVIATOR

Ray-Ban(レイバン)RB3025 W3400 AVIATOR 58サイズ ¥19,866-(税込)

デザインは皆さんご存知の通り、マーベリックが作中で掛けていたダブルブリッジにティアドロップ型のカッコ良すぎるサングラスそのもの。

フレームカラーは輝きのあるゴールドに、レンズロゴは透かしてみないと分からないレベルの薄さ(写真に撮るのに苦労しました)。

これがRayBanが本気で作ったトップガンモデルです!

写真で見ているだけでもため息が出るほどカッコいいのですが、いざ実物を手にすると色々込み上げてきて感動します。

 

RB3025 W3400 AVIATORの華奢なテンプルデザイン

テンプル

元々パイロット用のサングラスということもあり、テンプル部分はヘルメットの邪魔にならないように細身のデザイン。

これならバイクや戦闘機に乗るときもヘルメットの邪魔になりません。

レンズカーブもいい感じで風よけになるので、バイクやドライブなどのアクティブな日常使いに最高なのです。

 

レイバンを代表するカラーレンズG-15を搭載されたRB3025 W3400 AVIATOR

G-15レンズ

レンズには、作中と同じくレイバンの代表レンズカラーの「G-15 green」が搭載されています。

濃いグリーンレンズで、レイバンカラーとも呼ばれているほど超人気色。

トップガンを再現させるために、ロゴは目立たないようさり気なく、右レンズの左上に「Ray-Ban」、左レンズの端に「RB」の刻印がされているのも特徴的です。

ここまで薄いロゴは記憶にある限りRayBanでは初めてです。

 

レイバンアビエーターの通常版とのRay-Banブランドロゴの比較

ロゴカラーの比較

劇中では、文中でもお伝えしたようにスポンサーの関係で、レンズロゴが消された特別仕様になっています。

その映画のロゴ消しアビエーターを忠実に再現するために、レンズのロゴを薄い色にして目立たなくしているのがポイント!

レイバン本家としてロゴを消したものを売ることはできないため、見えなくなるほどロゴが薄いサングラスは僕の知っている限りでは初めてです。

普通のアビエーターだと右上のロゴがホワイトカラーなので、掛けたときに「Ray-Ban」のロゴが目立ちますもんね。

今回の着用モデルでは、よりトムクルーズが掛けていたサングラスに近くなって、ファンにはたまらない仕様に仕上がっています。

レイバンのサングラスでは本当に貴重な薄ロゴレンズ、トップガンファンならずともぜひ手に入れておきたいですね。

 

アビエーターは日本人サイズでバッチリOK!

アビエーターモデルの58サイズの実寸

58サイズの実寸

サイズはトムクルーズが掛けている58サイズのみの展開となっています。

他のアビエーターだと大体2~3サイズあるのですが、今回はトップガンモデルということもあり、ノーマルサイズの58のみの販売です。

ちなみに58サイズは大きくも小さくもなく、男性でも女性でも違和感なく掛けられるサイズ感ですね。

フレーム幅140mmは日本人の大人サイズにバッチリフィット、一番売れているサイズなので一般的なお顔の大きさであれば58で十分です。

また、トムクルーズは若干小顔ながら、身長自体は170cmと日本人平均ぐらいしかないので、ほぼイメージ通りになるかと思います。

 

日本人向け!?アビエーターにアジアンフィットが存在しない理由

アビエーターモデルはクリングスタイプの鼻あて

鼻クリングス

「トムクルーズほど鼻が高くなくて似合わないかも」と悩んでいた方に朗報です!

アビエーターが人気になった理由の一つが、こちらの鼻クリングス。

このタイプの鼻クリングスは自由に調整できるため、ウェイファーラーや他シリーズのようにアジアンフィットが存在していません。

日本人でもバッチリ合わせることができます。

アビエーターは鼻当ての位置調整ができるため、海外ブランドのサングラスでは鼻位置が合わなかった日本人でも安心なのです。

 

特別仕様のケースもカッコいい!

トップガンマーベリック仕様の専用ケース

専用ケース

また、サングラスだけではなく、ケースまでマーベリックモデルを意識した特別な仕様になっています。

とはいえ、ケースは映画に出てきていないため、どことなく戦闘機乗りの雰囲気を感じる、というところに留まっています。

トップガンっぽさを醸し出したレトロな革風ケースに、クラシカルなひび割れ加工。

マーベリックが無理やりポケットの中に突っ込んでいそうなこのスタイル、もうメチャクチャカッコいいです!

このケースを見ているだけでもお酒が進みますね。

 

まとめ

トップガンのトム・クルーズが着用するアビエーターモデル

ついにレイバン公式から出たトップガン特別仕様のオリジナルモデルはいかがだったでしょうか。

今までずっと偽物で我慢していた方にも、ぜひ公式の本気を体験していただきたいです。

また、前作のアビエーターサングラスがほしいというお声も多かったですが、前回の映画が30年以上前ということもあり、どうしても手に入れるのが難しい状態でした。

ですが、トップガン1作目に売られていた型から、薄ロゴ仕様でさらに作品に近づけた公式オリジナルモデルでの販売、このチャンスは本当に見逃せません。

マーヴェリックモデルはこちらから購入できます
(※当店はアマゾンペイでのお支払いも可能です)

 

※追記

2作目になる今作も非常に人気が高く、今回ご紹介した「Ray-Ban(レイバン)RB3025 W3400」は初回入荷分が即完売。

今ではまばらに在庫が入ったりするだけの状態になっています。

また、海外のアイウェアブランドは動きが本当に読めなくて、人気モデルを突然廃盤にすることがよくあります。

もしかしたら正規品で手に入れる最後のチャンスになる可能性も十分にありえます。

おそらく今回のモデルはしばらく販売されるとは思いますが、それでも「欲しい!」と思っている方は、ポジショントーク一切抜きでお早めのご決断をオススメしています。

ぜひ在庫のあるうちにお買い求めくださいませ。

ミナミメガネオンラインショップはこちら

 

スタッフ募集

-芸能人愛用メガネ&サングラス, Ray-Ban(レイバン)